素材へのこだわり。

PSCでは日本国内で加工された高品質な牛革と金具をシザーケースに使用しています。

美容師さんの大切なシザー確実に収納するシザーケースを製作するためにPSCと職人で厳選した素材です。

いずれも東京/浅草・蔵前の歴史と信頼ある数社の老舗問屋様から仕入れております。

それぞれの素材はベストコンディションで在庫管理されています。

職人工房へ出荷される際に専門の担当者が厳しくチェックして発送完了となります。


革/Leather

上質な牛革(タンニンなめし)を採用。革本来のテイストをサロンワークで最大限にご体感頂けます。北米産の原皮を日本のタンナーが幾多の工程を経て完成する丈夫な高級素材です。使いこむ程に深いテイストへ変化する「自分だけの革」を育てる楽しみがあります。

PSCシザーケースに使用している本革
出荷前に担当者が厳しくチェックして発送。

金具/Metal Parts

東京都内の下町では歴史のある産業でもあります。

金具一筋で長きにわたる「日本のモノづくり」は品質が全てを物語ります。

素地から染め(着色)まで目の届く管理で生産された安心のクオリティです。

PSCシザーケース金具
品質管理された日本製の金具。


●使用している皮革の注意点について(重要項目のため必ずお読みください)

本革は1枚毎に独自テイスト(個体差)があるために傷やシワ・シミ等が残っています。これが本革を使用している証です

フルタンニン素上げレザー(表面を人工的な加工にしないで革本来の風合いを残す)を採用しているため避ける事は出来ません。

これらを覆うような染め方をすれば傷やシミも隠れますが合皮のような革となり革の風合いは全く楽しめないレザーとなります。

シザーケースに限らず、バッグや財布等のアパレル革製品も全て同じです。

PSCでは製品の正面部分以外は、ひどく傷やシワが目立つ部分を除き使用いたします。

※勿論使用上の強度/品質には一切の問題はありませんので安心してお使いいただけます。

本革の魅力は同じ革の表情が二つとない事としてお楽しみ下さい。
PSCシザーケースで使用する本革のご注意。

シザーケースひとつひとつの革の表情こそ「本革を楽しむ」醍醐味があると私達は考えてます。

革本来の姿に御理解、御了承を頂ける方にお求め頂きますようお願いいたします。

※この画像はわかりやすくするために光を当てて、より強調しています。

※真正面以外の裏面(ユーザーの体側)や各パーツで隠れる(見えない)部分には積極的に使用いたします。


キャンセル/返品/交換について  

受注生産品のためキャンセル・初期不良を除き返品/交換はお受けいたしておりません。

●上記の本革の特性とオンライン販売の性質をご理解頂いた上でのご購入をお願いいたします。

・目立たない場所だが傷やシワ・革を染める際のシミが気になる。

・エンボス(型押し)の柄の使用位置が気にいらない。

・HPで使用の画像と革の色味が違う。

・思っていたイメージと違った等。